日本食で太る?!ダイエットを左右する日本食に潜んでいた罠!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

みなさん、こんにちは!

 

味覚変容ダイエット専門家の
庄島義博です。

 

日本食ブームと言われるくらい世界でも
日本食が注目を浴びていますね。

 

そんな日本食のイメージといえば、
健康良い、バランスが取れているなど
ものすごく体に良さそうで
ダイエットの強い味方って感じですよね。

 

でも、
実はそうでもなかった事例があるんです。

 

日本食が悪い訳ではないですが、
食べていた日本食の味でダイエットが
うまくいかなかったんです。

 

身体に良くて、
ダイエットにも良さそうな日本食も
実はその味がものすごくダイエットに
影響を与えてしまうんです。

 

今日は、
食べていた日本食の味を気をつけて
ダイエットがうまくいくようになった
事例をお伝えします。

 

ぜひ、参考にしてくださいね^^

 


1、日本食で太る!


 ダイエット 和食 日本食

 

クライアントTさんは、
身体に良いって言われているから

 

と、外食の時は日本食を
意識して食べるそうです。

 

しかし、ある悩みがある
のだとか。

 

その悩みというのが、日本食だと
いつも以上にたくさん食べているのに、
お腹が一杯にならず食べ過ぎて、
必ずと言って良いほど
体重が増えるそうです。

 


2、日本食に潜んでいた合わない味とは?


 ダイエット 味覚 苦味

山菜や、野菜をたくさん食べ
肉ではなく、魚もしっかり食べて、
お腹が張ってくるような感じ
パンパンになるのに、
満腹にならないし、満たされないのだとか。

 

そういうわけで、
味覚チューニングを行うと、
なんと苦味が全く合わない。

 

それなのに、
山菜や苦味を感じる野菜を中心に
食べているとしたら、
そりゃあ、満腹にはなりませんよね。

 


3、合わない味を避けるダイエット


 味覚変容ダイエット ウエスト

 

そこで、日本食を避ける、というより
苦味を感じる野菜を
避けてもらうようにしました。

 

すると、
同じ食事を食べに行った際、
苦味の感じるものを避けたら、

 

以前よりも少ない量のはずなのに、
気持ちも満たされ、
お腹も満腹になったそうです。

 

その方法を取り入れ始めて、
Tさんのウエストは
1週間で5センチ
細くなりました^^

 

積極的に合わないものを
食べていたのだから、
それくらいの変化は出ても
おかしくないですよね。

 


4、まとめ


 

いかがですか?

 

あくまでTさん個人の変化ですが、
合わないものを、
気づかず積極的に食べている方は
多くいらっしゃいます。

 

食べてもなかなか
お腹いっぱいにならない場合は、
合わない味が隠れている
思ってくださいね。

 

知っていて食べるのと、
知らないのとでは、
対応まで含めて大きく変わりますから。

 

お腹いっぱいに、
ならなかったら気をつけろ!

 

今日1日の食事、
お腹の具合を意識して
食べてみて下さいね。

 

 

 

あなたのダイエットの参考に
なれば幸いです。