食べながらダイエットするコツ!たった10秒で味覚を簡単に敏感にする方法!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

みなさん、こんにちは!

 

味覚変容ダイエット®の
庄島義博です。

 

ダイエットをする時ってどうしても
まだまだ制限する、管理するっていうのが主流です。
その方法でやれる人はいいかもしれません。

 

でも、ストレスを感じ、
途中で食べたい衝動に駆られてしまい、
結局ダイエットを断念した人、

 

成功はしたものの、
頑張った反動で結局は
リバウンドしてしまった人も
まだまだ多くです。

2151f1e4cd3e57f355d57f2cc31a9de9_s

それよりも
食べながらダイエットできたら
そんなストレスやリバウンドから
一気に解放されますよね?

 

そんな食べながらダイエットには
味覚を敏感にすることが重要なんです。

 

味覚を敏感にする簡単な方法を1つ、
今日はお伝えしますね^^

 

 


1、甘いものをダイエットの味方にする


 

ダイエットをする時ってどうしても
甘いものは控えないとダメだって思う人って
まだまだいらっしゃいます。

 

これは糖質制限ダイエットのイメージが
強いからなんでしょうね。

 

実際には、
甘いものを制限せずに食べて
痩せている人たちだって多くいます。

 

ダイエット中のドカ食いは脂肪が燃焼される最後の悲鳴

 

だから、
甘いものはダイエットの敵って
いうのはちょっと違うんです。

 

その甘いものを味方にダイエットできるとしたら?
そんなダイエット方法、知りたいですよね?

 


2、味覚を敏感にしてダイエット!

2-1、味覚を敏感にする方法


 

甘味を味方につけて、甘味を食べながら
ダイエットをするには
自分に身体が欲しいと
感じている量だけ食べれる!

 

これが一番です!

 

つまり、味覚を敏感にすること。

 

その敏感にする方法は、
どこでだろうが、やろうと思えばできる
少し場所は選ぶ方法ですが、
ぜひやってみて下さい(笑)

 


2-2、やり方


早速やり方をお伝えしますね!

 

10秒間、その場で
トントントンってくらい
軽くジャンプする。

 

7d9734ae35aedf94064d061e34f77134_s

 

これだけです。

 

ピョンピョンピョン
でもいいです(爆)

 

長くても1分やれば十分です。

 

息が上がるくらい
やる必要はありません。
本当に軽くで良いですよ^^

 


3、どんな風に味覚が変わる?


 

これをやると、とくに、
甘味を強く感じるように
なります。

 

甘味好きな方は、
必須ですね^^

 

こうやって味覚が敏感になると、
いつもより少ない量で、
いつもより満足することが多くなります。

 


4、本日のまとめ


 

甘いものがやめられない方は、
我慢して食べないのではなく、
食べる前にトントンジャンプ

 

結構使えますよ^^

 

あなたのダイエットの参考に
なれば幸いです。

 

 

 

 

痩せたいけど、好きなものは食べたい!わがまま女性のボディーラインが美しく変わるシルエットメイク365日メールクラス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事