身体に良い食べ物を食べただけではダメ!ダイエット効果を出す食べ方

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

みなさん、こんにちは!

 

 

味覚変容ダイエット専門家の
庄島義博です。

 

 

ダイエットに効果的、身体の調子を整えて、
健康に良いとされる
食べ物が世の中に
たくさん紹介されていますが、

 

実際にその食べ物を食べみて
効果を実感できる人、そうでない人が
いらっしゃいます。

 

ダイエットに、身体に良いとされるのに
どうして効果にばらつきがあるのか?

 

今日はそんなダイエットに良い、
健康に良いとされる
食べ物の効果を最大限に得るために
大切な食べ方についてお伝えします。

 


1、何を食べるのか?(質)


4f53fdcafb5454d46fd26cefa51ef9dd_s

1日1個のリンゴは医者を遠ざける
と言ったりするように、

 

食べ物には身体に良いとされる食べ物が
いくつもありますよね。

 

テレビ番組などを見ていると、
結局、どんな食べ物でも
身体にいいじゃん!

 

と、思わずツッコミたくなる方も
いらっしゃるようです^^

 

 

ある番組で、
身体に良いとされる食べ物を紹介すると、

 

翌日、スーパーから
その食べ物がなくなっていて、
あれ?なんで??

 

といったような経験をされたことが
あるかもしれませんね。

 


2、どのくらい食べるのか?(量)


66957

ダイエットや健康に良いとされる食べ物を
食べる際に気をつけなければいけないのが、
量の問題。

 

いくら身体に必要で、身体に良い物で、
ダイエット効果の高い
食べ物だったとしても、

 

量が多すぎたら、
逆効果なんです。

 

誰かが、毎日のリンゴ一個が
身体に良いと言ったとしても、
それはその人の場合。

 

だから、
ある方は2個必要かもしれませんし、
3個必要かもしれない

 

または、
半分で良いかもしれません

 

 

自分に合う量を見つけようと思うと、
なかなか簡単ではないですね。

 

食べた後の身体の感じや調子。

 

食べるだけじゃなく、
食べた後の身体の感じの方が
重要です。

 

ぜひ、
食べた後の身体の感覚
感じてみてくださいね。

 

68791

 


3、まとめ


 

いかがですか?

 

味覚変容ダイエット®では、
この身体の感覚、調子に対して、
感じる力を磨くこともやっています。

 

自分でわからない方も安心してくださいね。

 

そのために、味覚変容ダイエット®
ありますから。

 

 

 

今日の内容が
あなたのダイエットの参考に
なれば幸いです。

 

 

 

 

 

痩せたいけど、好きなものは食べたい!わがまま女性のボディーラインが美しく変わるシルエットメイク365日メールクラス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事