砂糖600倍の甘さ!ダイエットの強い味方「合成甘味料」の恐ろしい罠

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

ダイエット中も
炭水化物や甘いものが食べたい時には、
ちゃんと「糖質」を食べる飲むということを
オススメします!

 

糖質制限ダイエットというダイエット法を背景に
甘いものや炭水化物などの糖質を制限したり、
控えたりする方がやっぱりまだまだ多いようですね。

 

甘いものが食べたいけど、
ダイエットのことも気になるという方に
重宝されているのが「合成甘味料」ですね。

 

甘いけど、カロリーなく
その存在はダイエッターには強い味方のように
思われがちです。

 

今日は
どうしてダイエット中にちゃんと
糖質を取った方がいいのか、
なぜ合成甘味料だとダメなのか、
そんなにことについてお伝えします。

 

 

 

みなさん、こんにちは!

 

合う味ダイエッ™専門家の
庄島義博です。

 

 

 

カロリーゼロで糖質、炭水化物の代用のものとして
ダイエットにも最適と言われる合成甘味料。

 

いろんな食べ物や飲み物に使われています。

 

そんな合成甘味料には恐ろしいワナがあるので
カロリーゼロだし、甘いもの食べても平気とか
思わないでくださいね!

 


1、甘いけど、糖ではない


46707

甘いけど、カロリーゼロで
有名な合成甘味料というものがあります。

 

砂糖の代用品で、
ダイエットする人には
重宝されているものです。

 

舌では甘いと感じるものの、
胃腸では「糖ではない」とバレて
身体に吸収されにくいものです。

 


2、砂糖の600倍の甘さ


56395

合成甘味料は他にも
砂糖の600倍の甘味を感じる
スクラロースなども有名ですね。

 

調べてみると、
ほとんどの合成甘味料は、
偶然発見されたものが多いのも
面白い話として有名です。

 

スクラロースの発見は、
学生が化合物として作り、
教授に「テストしてくれませんか」
言ったのを、

 

教授は
「テイスト(味見)してくれませんか」
聞き間違え、舐めてみたら甘かった、、、
というのが発見のきっかけという、
嘘のような話です(笑)

 


3、カロリーゼロは危険


43949

こういった合成甘味料は、
カロリーもほとんどないので、
ダイエッターには必須のもの、、、
と思いがちですが、
これ、危険です。

 

だって、糖じゃないから。

 

糖は人にとって
めちゃくちゃ大事な栄養素

 

偽物では、
身体は満足しません。

 


4、まとめ


43693

いかがですか?

 

結局必要な「糖」は
身体には入ってきてませんよね。

 

だから、
もっともっと欲しくなる。
食べたくなるです。

 

だって足りないから。

 

だから、合成甘味料で
甘味を取るより、
ちゃんとした「糖」を
食べたり飲んだりしたほうが
ダイエットに有利ですよ
、って

話です。

 

 

身体に取って必要なものを
しっかりと食べたり飲んだりする方が
身体は喜びます!

 

 

そうすれば、
糖質を食べても飲んでも
ダイエットはうまくいきます。

 

 

 

 

今日の内容が
あなたのダイエットの参考に
なれば幸いです。

 

 

 

 

痩せたいけど、好きなものは食べたい!わがまま女性のボディーラインが美しく変わるシルエットメイク365日メールクラス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事