痩せ体質のポイントは柔軟性!柔軟性をUPさせて痩せる体質の作り方

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

みなさん、こんにちは!

 

 

味覚変容ダイエット専門家の
庄島義博です。

 

 

身体が柔らかい人の方が、
そうじゃない人よりも痩せやすいっていわれるのは、
聞かれたことがあるかもしれません。

 

で、一生懸命
ストレッチしたりするわけですが、
なかなかストレッチをしても
身体が柔らかくなったって実感できませんよね。

 

で、結局はストレッチって痛いし、
面倒くさいし、効果も実感しにくいって
やらなくなっちゃいます。

 

そこで、今日は
痩せる体質を作るためにも柔軟性を効果的にアップさせる
とっておきの方法をお伝えします!

 


1、ストレッチは人間本来の身体へ戻す


56628

よくスポーツなどをする前に
準備運動やけがの予防にするものって
イメージのストレッチですが、

 

疲労回復や普段使わない筋肉を使ったり、
血行の流れをよくしたり、アンチエイジングなどにも
効果があると言われています。

 

ストレッチは人間の身体を良い状態へと
してくれる役割があって、
人の本来の身体の状態へと戻す方法の1つなんです。

 


2、目の動きはダイエットにも超重要!!


39116

そんな効果を感じにくいストレッチを効果的にするのに
ちょっとしたコツがあるんです。
  
それが、
目の動きなんです。
  

 


2-1、痩せやすい体質を作る方法


mig

みなさん、
よかったらやってみませんか^^

 

やり方は簡単。

 

顔を動かさずに
目(眼球)だけを
大きくグルッと一回す。

 

これだけです。

 

で、ルールが2つ。

1、ゆっくり回す

2、右回り、左回り両方向に回す

 

ね、簡単でしょ?

 

で、よかったら目を動かすところを
携帯電話の動画やPCで
撮影してみてください。

 

まあ、想像以上に
ぎこちなく動きますから 笑

 

もっとスムーズなつもりだったのにー!
って、笑ってしまうかもしれません。

 

き・れ・い・に
スムーズに動かせる人は、
オッケーです。

 

途中で目が止まったり、
ビュンって早く動いたら
うまく動かせるように

 

練習してみてください^^

 

ちなみに、
よくあるNGパターンは、

1、上方向を見るときに、眉毛が上がる

2、下を見るときに鼻の下が伸びる

 

こんなパターンになっていたら、
できるだけそうならないように
ゆっくりとじっくりとやるようにしてくださいね、

 


2−2、違いを比べてみよう!


56395

で、実際に目を動かしてみる前に
どんだけに変化が出たか知りたくないですか?

 

そこで、簡単な効果を体感するチェック方法を
ご紹介しますね。

 

座って足を開く(開脚)ストレッチが
安全でわかりやすいかもしれませんね。

 

目(眼球)の運動をする前に、
開脚をしてどれくらい脚が開くか
印をつけておいてください。

 

で、目(眼球)を右に5周、左に5周ほど
回してみてください。
*回数に特別な意味はありません

 

回してみたら、
もう一度、開脚してみて、
先ほど印をつけた場所と
比べてみてください。

 

 

チェックしてみてくださいな。

 


3、まとめ


 

いかがですか?

 

これだけで、
柔らかくなるんですよ!

 

で、ここからが大事。

 

目をしっかり動かすと、
身体が柔らかくなるってことは、
普段の生活であまり目を
動かさない
のであれば、

 

身体は固くなる!
ってことです。

 

つまり、痩せにくい。。。

 

運動したり、
食事制限したりする前に
これはやっておかないと損ですね^^

 

苦しい思いをするのが
ダイエットではありませんよ。

 

お間違いないく。

 

頑張り屋さんほど、
間違えやすいポイントです。

 

 

 

 

今日の内容が
あなたのダイエットの参考に
なれば幸いです。

 

 

 

 

 

痩せたいけど、好きなものは食べたい!わがまま女性のボディーラインが美しく変わるシルエットメイク365日メールクラス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事