痩せる味で柔軟性がアップ!ダイエットを成功させる味を見つける方法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

みなさん、こんにちは!

 

味覚変容ダイエット専門家の
庄島義博です。

 

身体が硬いよりは
柔らかい方が疲れにくくて
怪我もしにくいから良いって
思っていませんか?

 

実は、
ダイエットを成功させるためには、
ただ、身体が柔らかければ
良いってもんでもないんです。

 

そして、
その柔軟性も筋力と同じで
味覚の影響で変化します。

 

今日は、柔軟性を高める
合う味の見つけ方について
チェック方法を交えてお伝えします。

 


1、痩せる柔らかさと痩せない柔らかさ

1-1、2つの柔軟性


S

画像は、座っての前屈ですが、
立って地面に手をつくような
前屈の方がわかりやすいですよ^^

 

実は、身体が柔らかくなるのは、
2つのパターンがあります。

 


1-2、 ヘロヘロタイプは痩せない


 

1つは、力が入らずヘロヘロになって
柔らかくなるタイプ(味)。

 

もう1つは、
身体が正常に動いて
柔らかくなるタイプ(味)。

 

運動するのに適さない、
絶対に動いてはダメなのが、
前者のタイプ。

 

 

ヘロヘロ柔らかタイプ。

 

 

この状態で動くと、
怪我します。
そして、痩せません。

 


2、力が入って、柔らかいが良い


ダイエット 成功 気づく

すごく大事なポイントだから、
もう一度お伝えします。

 

痩せる味(美容味覚)は、
力が入る味。

 

で、ついでに柔らかくなればいいな。
的な感じで捉えてくださいね。

 

痩せるのに適しているのは、
人によって反応が違いますが、

 

1、力が入って、柔らかくなる。

2、力が入って、柔らかさは変わらない。

3、力が入って、硬くなる。

 

この辺りです。

 

力が入らないのは、問題外です。

 

力が入るかどうかテストしてから、
柔らかさのテストをしてみてくださいね。

 


3、身体が柔らかくなる味を見つける


 

その昔、きっと
酢を飲んで柔らかくなる人
いたんですね^^

 

※みんな同じもので同じ結果は出ないので、
注意してください。個体差がありますからね!

 

やり方(前屈でチェック編)

 

1、通常、前屈をして手が地面につく方は

椅子の上に立って。

 

2、食べ物、飲み物を一口食べて前屈。

  脚の後ろの張った感じと、

  手がどこまで届くか覚えておいてください。

 

3、別の味の食べ物、飲み物を一口。

  脚の後ろの張った感じと、

  手がどこまで届くか感じてください。

4、いろんな食材で繰り返します。

 

※ シルエットメイク講座では、
面白いくらいの変化が出るので、
毎回、笑声と驚きの声が入り混じります^^

 


4、まとめ


c645772683e8e5e6d69ef5019308fa24_s

いかがでしたか?

 

味で身体の柔らかさも変わるんです。
柔らかいとか硬いとかではなく、
その時に変化を感じるということを
大事にしてくださいね。

 

ダイエットを成功させる
自分の合う味をぜひ見つけてみてください!

 

 

今日の内容が
あなたのダイエットの参考に
なれば幸いです。

 

 

 

 

痩せたいけど、好きなものは食べたい!わがまま女性のボディーラインが美しく変わるシルエットメイク365日メールクラス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事