甘いものを口にしても大丈夫!甘いものでダイエットができる理由!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

みなさん、こんにちは!

 

味覚変容ダイエット®の

庄島義博です。

 

 

 

味覚変容ダイエット®では、
甘味が痩せ味だという方も
多くいらっしゃいます!

 

そんな甘味が痩せ味の方々は
食後のデザートもOK!
おやつにスイーツなんかも食べてOK!

8ddb3e4dde574bd469d3fdcc6566bc32_s

 

羨ましいですよね。

 

味覚チューニングを行った結果、
甘味が痩せ味だと分かった方々から、
こんな質問をいただきます。

 

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

甘いものをそんなに

口にして、

身体は大丈夫なんですか?

●●●●●●●●●●●●●●●●●●●●

 

今日はそんな質問に答えてみたい思います。

 

 


1、甘いものを口にしても大丈夫!


 

そんな質問をいただいた時の
私は

「はい、大丈夫です!」

と答えています。

 

シルエットメイク講座では、
砂糖を使うことが多いので、
甘味を砂糖として考えてみますね^^

 


2、ごはん1杯(150g)は角砂糖何個分?


 

私たちの主食といえば、
銀シャリ。

 

白ごはんですよね。

 

白米150g(ごはん茶碗1杯分)
に含まれる糖質の量は
55.65g

※ 科学技術庁資源調査会編
「五訂日本食品標準成分表」参考

 

で、角砂糖1個の糖質は3.3g。

 

つまり、
白ご飯、茶碗1杯で、
角砂糖17個分
の糖質が含まれているんです。

味覚変容ダイエット®

 


3、まとめ


 

いかがですか?

 

味覚チューニングの際に
ちょっとつまむ程度の甘味を

口にする量であれば、
ほとんど問題ないんですね^^

 

むしろ味覚チューニングによって、
白ご飯をたべる量が少なくなれば、
1日に摂取する糖質量は減りますからね。

 

低炭水化物ダイエットと言えるかも
しれませんね(笑)

 

ですから、
味覚チューニングで甘味を口にしても
問題なしです^^

 

 

あなたのダイエットの参考に
なれば幸いです。

 

 

 

 

 

痩せたいけど、好きなものは食べたい!わがまま女性のボディーラインが美しく変わるシルエットメイク365日メールクラス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事