冷えや疲労にも効果あり!注がれる(受ける)ストレスを調整する方法

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

みなさん、こんにちは!

 

 

味覚変容ダイエット専門家の
庄島義博です。

 

 

痩せ体質を作るストレス解消法は、

1、受けるストレスを減らす
 → コップに入ってくる水を減らす

2、溜まったストレスを解消する
 → コップの中の水をきちんと捨てる

3、ストレスの耐性を上げる
 → コップを大きくする

の3つでした。

 

今日は痩せ体質を作っていくのにも
ものすごく重要な部分でもある
受けるストレスを減らす方法について
お伝えしていきたいと思います。

 


1、気づくストレスと気づかないストレス


2713621d58b96c93307555683afb69ab_s

受けるストレスには、

気づくストレス

気づかないストレス

の2種類があります。

 


2、ストレスに無防備


妊娠 ダイエット 影響

気づくストレスは、
光とか温度とか匂いとか、
人間関係とか仕事量とか
そういったものです。

 

気づかないストレス
服や下着、靴下などの締め付けや
気づくストレスが時間の経過とともに
気づかなくなってしまったもの
のことです。

 

多くの方が、
気づくストレスには反応するのですが、

気づかないストレス

または、

気づかなくなってしまった
ストレス

には、かなり無防備です。

 


3、まとめ


ダイエット 成功 気づく

いかがですか?

 

なので、
身体が受けるストレスを少なくするには、
気づかなくなってしまうストレスへの
アプローチが効果的
です。

・手足の冷えに対応

・空調や気候に対して着るもので対応

・下着や靴下、ネクタイやベルトなどの

 締め付けから、身体を時折解放

・合わないものを食べる、飲む量を減らす

etc

 

上記のように、対応できるもの、
自分でコントロールできるものもあれば、
仕事内容や人間関係など変えられないものも
あると思います。

 

まずは、みなさんが
コントロールできることから
始めてみてください^^

 

ダイエット効果だけでなく、
体温や疲れ具合も
かなり違ってきますよ。

 

 

 

今日の内容が
あなたのダイエットの参考に
なれば幸いです。

 

 

 

 

痩せたいけど、好きなものは食べたい!わがまま女性のボディーラインが美しく変わるシルエットメイク365日メールクラス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事