好きなものを食べて痩せる!そのダイエットの秘密は食欲の正体にあった!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

みなさん、こんにちは!

 

 

味覚変容ダイエット専門家の
庄島義博です。

 

 

味覚変容ダイエット®では、
普段のドリンクや食事、寝る前などに
合う味のものを取るように
オススメしてます。

 

 

好きな味と合う味が
同じって人もいるんですが、

 

やはり、
好きな味と合う味が違う人も
かなりの数でいらっしゃいます。

 

そもそも何で
好きな味と合う味が違うのか?

 

そんな疑問が湧いてきますよね?

 

 

今日はそんな好きな味と合う味が
なぜ違うことがあるのか?って
ことについてお伝えしたいと思います。

 


1、好きな味 ≠ 合う味


ダイエット 健康診断 痩せる

講座に参加された方や
ご自身でチェックされた方に
よく言われる言葉があります。

 

それが、
好きな味が合わない味だった、、、
嫌いな味が合う味だった、、、
というもの。

 

でも、これはそもそも
食欲のカテゴリが違います

 


2、食欲のカテゴリ


ダイエット中のドカ食いは脂肪が燃焼される最後の悲鳴

好きな味は、「報酬系」
合う味は、「補給系」

 

つまり、

◯ 好きな味(報酬系)は、
脳が喜ぶために食べる物。

◯ 合う味(補給系)は、
身体が喜ぶ食べ物。

 

だから、
比べるものではないんですね。

 

みなさんの
好きな味と合う味が違ったとしても
悲しまないでください。

 

 

脳を喜ばせる時。
身体を喜ばせる時。

 

 

それぞれ大事な
食欲なんですから。

 

大切なのは、
偏らないということです。

 

45597

 

バランスをしっかりと取ることで
ダイエットはうまくいきます!

 

もし、みなさんが
報酬系で食べる機会が多いなら、
補給系で食べる割合を
増やしてみてくださいね。

 

 

補給系で何を食べれば良いのか?
それは身体の反応が教えてくれます^^

 

 

ただ、お伝えした方々を見ていると、
身体が喜ぶ味と、脳が喜ぶ味が
一緒になっていく人も多くいらっしゃるので
それも面白い反応ですよね。

 


3、まとめ


 

いかがでしたか?

 

みなさん、人の身体って
本当に面白いですね^^

 

その時の食欲のカテゴリによっても
食べたいもの、合うものが
変わってくるんですから。

 

その時々の身体のサインを見逃さずに
必要な食べ物を食べること。

 

これを大事にしてくださいね^^

 

 

 

今日の内容が
あなたのダイエットの参考に
なれば幸いです。

 

 

 

 

 

 

痩せたいけど、好きなものは食べたい!わがまま女性のボディーラインが美しく変わるシルエットメイク365日メールクラス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事