唇がよく動く人は痩せやすい!ダイエットに効果的な唇の動かし方!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

みなさん、こんにちは!

 

 

味覚変容ダイエット専門家の
庄島義博です。

 

 

最近、
顔痩せやお顔のたるみ取り、滑舌をよくするのに
顔を動かしたり、口を大きく開けたり閉じたり
などの

 

エクササイズなどが
多くのメディアに紹介されていますよね。

 

実はこのエクササイズって
ダイエットにもすごく有効なんです!

 

特に唇をよく動かせる人は
グルメであったり、痩せやすいって
人が多いんです。

 

 

そこで、今日は
美味しく食事をしながら、ダイエットを効果的に進める
唇の動かし方についてお伝えしていきます。

 


1、唇って動くの?


5310d096f609031a6d0438290db4e5ba_s

さて、みなさんは
唇をどれくらい動かせるでしょうか?

 

上下左右、斜め、前後。

 

意外と多いのが、
左右同じように動かせない人が
多いってことです。

 

みなさん、
ぜひ鏡を見ながらやてみてください。

 

 

ちなみに、
僕はクライアントさんに
唇の動きを見せると
ほぼ驚かれます^^

 

そんなに動くもんなのか?って。

 

 

これ、自慢です 笑

 

 

だって、
練習しましたからね。

 


2、唇が動く人は味覚が敏感


72411

そんな僕の話は置いといて、
大事なのは、
唇が動くからってなに?
っていうポイント。

 

じつは、
唇がよく動く人は、そうじゃない人に比べ

・味覚が敏感

・身体が柔らかい

・バランスが良い

・どか食いしにくい

・ストレスに強い

・脳が元気

・運動の効果が出やすい

・痩せやすい

・太りにくい

etc

など、
多くのメリットがあります。

 

グルメな部分で言えば、
唇の動きと舌の前2/3の味覚は
深く関係しているのです。

 

人の身体って
本当に面白いですね。

 

次は、
効果的な唇の動かし方について
お話ししたいと思います。

 


3、ダイエットに有効な唇の動かし方


 

みなさん、
下の画像を見てください。

72412

 

このの方向にそれぞれ10位往復、
きちんと唇を動かすことができれ
ダイエットに有効な唇の動かし方は
オッケーです。

 

このとき、
口は閉じたまま(歯を合わせたまま)で
動かすことがポイントです。

 

この動きがうまくできないときは、
伸び代がありますね^^

 


4、まとめ


 

いかがでしたか?

 

うまく動かすことができましたか?

 

この動きをする前と、
やった後では、
舌前2/3の味覚がずいぶん違います。

 

動かした後の方が、
敏感になるんですね。

 

動かす時の注意事項として、
口は閉じたまま(歯を合わせたまま)
基本です。

 

うまくできない人は、
唇の動きに合わせて
下顎が動きます。

 

眉毛が動く人もいます。

 

そうならないように気をつけて、
食事の前に唇を動かしてみてください。

 

満遍なく動かすこと。
動かしにくい方向をたくさんやること。

 

これがダイエットに効果的な
唇の動かし方です。

 

論より証拠!
やってみてくださいね!

 

 

 

今日の内容が
あなたのダイエットの参考に
なれば幸いです。

 

 

 

 

 

痩せたいけど、好きなものは食べたい!わがまま女性のボディーラインが美しく変わるシルエットメイク365日メールクラス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事