冷え性対策は身体冷やす?!ダイエットに失敗する間違った冷え性対策

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

冷えはダイエットに大敵です!

 

これはもうみなさんもご存知ですよね。

 

そこで、冷え性に悩む人たちは
いろんな対策をされてると思います。

 

その良かれと思った対策で
逆に冷え性になっているとしたら?

 

 

 

みなさん、こんにちは!

 

味覚変容ダイエット専門家の
庄島義博です。

 

 

 

今日はそんなダイエットに大敵な冷え対策について
ついついやってしまいがちな気をつけたいポイントを
お伝えしますね。

 

 


1、知らないと損をする行動


 

寒さが日に日に増してきて、
冷え性の人にとっては
だんだん辛い時期になってきましね。

 

その冷え性で悩む方が
冷え対策でよくやってしまいがな方法で

 

お風呂上りに
身体を冷やさないようにと、
靴下を履いたりします。

 

温まっているうちに
身体を冷やさないようにと考えての行動ですよね。

 

でも、それって本当なのか?

そんな疑問を考えていた時に
こんな事例報告があったんです。

 


2、間違っていた冷え性対策?


 

先日、受講生のSさんが
お風呂あがりに
5本指のソックスを2枚履きして
身体の状態を自分で観察した

報告がありました。

 

その結果はというと、
2枚重ねて履いたら
下半身からどんどん冷えてきて、
かかとに痛みまで
出てきてしまった
そうです。

 

このブログでもお伝えしていますが、
靴下の締め付けで、
身体が興奮してしまった
から、

ですね。

 


3、まとめ


 

いかがですか?

 

身体は気づかないうちに
いろんな影響を受けています。

 

いろんな反応を起こして
声を発しています。

 
その
気づいてあげられるかどうか?

 

これが身体づくりのために
本当に大切なことなのです。

 

良いと思った行動が
身体にもたらす反応。

 

まずは、体温で確認するのも
良いですよ。

 

 

すぐに実践したSさん。
素晴らしいです^^

 

 

 

この事例が
皆さんの参考になるとうれしいな。

 

 

 

今日の内容が
あなたのダイエットの参考に
なれば幸いです。

 

 

 

痩せたいけど、好きなものは食べたい!わがまま女性のボディーラインが美しく変わるシルエットメイク365日メールクラス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事