なぜヒトは肥満になるのか?秘密は食べ物の味と温度の関係にあった!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

みなさん、こんにちは!

 

 

味覚変容ダイエット専門家の
庄島義博です。

 

 

今年は全国的にも記録的な猛暑日が続くなど
暑い日が続きましたね。

 

こんな暑い時は、
冷たいものがものすごく気持ち良くて、
欲しくなるし、

 

冬の寒い日が続く時は
温かい食べ物や飲み物が欲しくなりますよね。

 

僕は
そんな食べ物や飲み物の温度を変えるっていうことが、
実は肥満という現象と大きく関係しているって思っています。

 

そこで今日は
食事の時の食べ物や飲み物の温度と
肥満の関係についてお伝えしたいと思います。

 


1、野生動物に肥満はいない


95265cb8028e97e814c7ac186b5063a5_s

私たち人間は、食べ物を焼いたり、温めたり、
温度を上げて、物を食べたり飲んだりします。

 

逆に、
冷やしたり、冷たくして
温度を下げて、食べたり飲んだりもします。

 

暖かいグラタンやカレーも美味しいし、
冷たいアイスやスープも
僕は大好きです^^

 

でも、動物って、
飲み物も食べ物も、ほとんど自然の状態、
常温のまま食べるんですよね。

 

そして、野生動物に肥満はいないのです。

 

この関係、不思議だと
思ったことはありませんか?

 

僕は、そういった方面(動物)の専門家では
ありませんので、これからお伝えすることに
突っ込んだりしないでくださいね。

 


2、食べても良い味かどうか


5c3a9e8966fab29bd3bcc11c674b95ea_s

あくまで私見ですが、

 

動物が常温の物を好んで食べるのは、
食べても良い味かどうか
判別が正しく行うため

 

だと思うのです。

 

腐ったものではないか、毒物ではないか、
自分たちにとって必要なものかどうか
そこで見極めているんですね。

 

 

冷たくてちょうど良い味、
熱くてちょうど良い味は、

 

常温になると食べられないほど
味が濃いことに気づきます。

38838

 

だから、自分の身体が欲している以上の味を
体内に入れていることになるんですね。

 

熱い物や暖かい飲み物、
冷たい飲み物や食べ物が好きな方は、
一度常温にして、食べてみて、
味の濃さを感じてみてください^^

 

 

たまには、
1食、すべて常温で食べてみてください。

 

面白いですよ^^

 


3、まとめ


 

いかがでしたか?

 

今日は、
野生動物は
常温の物を食べる。
野生動物に肥満はいない。

 

これを覚えておいてくださいね。

 

 

今日の内容が
あなたのダイエットの参考に
なれば幸いです。

 

 

 

 

痩せたいけど、好きなものは食べたい!わがまま女性のボディーラインが美しく変わるシルエットメイク365日メールクラス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事