どこが違うの?痩せている人と太っている人の違いは〇〇にあり!好きなものを食べながら、スリムな体型を手に入れるコツ!!

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

みなさん、こんにちは!

 

味覚変容ダイエット®の
庄島義博です。

 

家族との食事、お友達との食事でも
同じものを食べていたり、
好きな食べ物も同じはずなのに

 

なぜか、体型をキープできている人もいれば、
そうではない人もいると思ったことありませんか?

 

それは運動しているとか、
何かダイエットを頑張っているから
ということでは実はないなんです。

 

そこで、
今日は好きなものを食べているはずなのに
体型に差が出てしまっている謎についてお伝えしますね。

 


1、同じイタリアンでも体型に差が出る!


 47815

イタリアンをしょっちゅう食べているのに、
いつもスリムな体型の方がいます。

 

逆に、
いつもイタリアンを食べていて、
どんどんスタイルが崩れていく人もいます。

 

この2人は、
私の大切なクライアントさんですが、
週に2~3回イタリアンを食べに行く、
イタリアン仲間です。

 

片桐さん(仮名)は、イタリア料理を
食べるようになってスリムになって
きているのですが、

 

宮下さん(仮名)は、
逆に体型が崩れ体重が
増えてきているのです。

 


2、スタイルを変える味覚


 

味覚チューニングをしてみると。
片桐さんの美容味覚は
やはり「塩味」

 

宮下さんの美容味覚は
「酸味」

 

まぁ、想像通りだったわけです。

 

このままイタリア料理生活を続けると、
2人の体型(スタイル)の差は
どんどん広がる
ばかり。

 

でも、そんな宮下さんも、
味覚チューニング後、
イタリア料理生活をやめずに、
スタイルが良い方向へ変わってきた
のです。

 


3、スタイルを変えるためのアドバス


 

私が何をアドバイスしたのか?

 

それは、合わない塩味のイタリア料理を
食べる最中に、

 

自分(宮下さん)の美容味覚
(酸味)をちょこちょこと
口にしてもらうようにしたのです。

 

ちなみに、
レモン^^
の輪切りです。

40231

 


4、まとめ


 

いかがでしたか?

 

好きなものは食べたし、
我慢したくじゃないですよね!

 

好きなものを食べつつ、
美容味覚を取り入れる。

 

これだけでも効果が出る
事例ですね。

 

好きなものが合わない味の方は、
合間に「美容味覚」
お試しあれ^^

 

 

 

あなたのダイエットの参考に
なれば幸いです。

 

 

 

 

痩せたいけど、好きなものは食べたい!わがまま女性のボディーラインが美しく変わるシルエットメイク365日メールクラス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事