〇〇〇〇を想像すると太る!我慢ばかりのダイエットが成功しにくい訳

Share on Facebook
Share on LinkedIn

 

みなさん、こんにちは!

 

 

「味覚変容ダイエット」専門家の
庄島義博です。

 

 

ダイエットを決意したあなた!

 

どんなダイエット生活をイメージしてますか?

 

カロリーなどを気にして
我慢と管理のダイエットに
ダイエットの日々

 

 

カロリーなど気にせずに
楽しい食事や大好きなスイーツを食べながら、
プレッシャーや強迫観念もない日々

 

 

実はこの差がダイエットの結果に
大きく関わってくるんです。

 

 

本当はしたくないのに
ダイエットのためだからって
自分に言い聞かせていると
痩せるところか太ってしまったり、
老けやすい身体へと
変わってしまうかもしれませんよ!

 

 

今日は大変とか、ツラいとか、
我慢ばかりのダイエットが成功しにくい訳について
お伝えします。

 


1、今も、過去も、未来も一緒


835addac87f52c28ba44f774dc2cd6ba_s

僕たちの脳は
今のことも、未来のことを想像しても
過去のことを思い出しても
同じように反応するそうです。

 

学校に行きたくない子供が
お腹が痛くなったり、

 

スポーツ選手が
試合前に緊張で吐いたり、

 

食事制限のダイエット時に
先のことを考えて辛くなるのも、

 

想像したことを
身体が今起こっているように
感じるからなんですね。

 


2、想像するだけでストレス


38838

このストレスこそ、
3つのストレスの中の1つ
予期ストレスです。

 

想像することで体感する
ストレス
とでもいいましょうか。

 

だから、
いやだなー、とか
やりたくないなーとか、
そんな未来のことを考えたり、

 

過去の嫌だったことを思い出したり
想像すると、

 

お腹が痛くなったり、
身体が辛くなったり、
ストレスがドカンとかかるわけです。

 

身体に負担がドカンとかかるってことは、
もうお分かりですよね?

 

そうです。
どか食いの出番ってわけです。

 

さらに、
ストレスがかかりすぎることによって
老けやすい身体にも
なってしまいます。

 


3、まとめ


痩せている人と太っている人

でも、そうはいっても、
嫌なことを想像しないって
簡単ではないですし、
場合によっては必要なことでもあります。

 

だから、
嫌なことを想像した時は、

以前お伝えした、

・気持ち良いって感じることをする

・合う味を食べる

で対応してくださいね。

 

 

嫌なことを想像すると
太りやすい!
そんな時はしっかり対応する

 

我慢ばかりのダイエットが
成功しにくい理由の一つ
でもあるので、

ついつい我慢してしまう頑張り屋さんは、
注意してくださいね。

 

明日は、
ストレス解消方法を
3つに分けて説明したいと思います。

 

対処法もカテゴリわけすると、
使いやすくなりますからね。

 

使いやすければ、
痩せやすいってことですから。

 

ではでは、お楽しみに^^

 

 

 

今日の内容が
あなたのダイエットの参考に
なれば幸いです。

 

 

 

 

 

痩せたいけど、好きなものは食べたい!わがまま女性のボディーラインが美しく変わるシルエットメイク365日メールクラス

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

よく読まれている記事